2013年11月16日

「成人発達しょうがい当事者会に携わって思うこと」

南九州大学の林さんの話があります。
林さんのことがもっと知れる講座になると思います。
ご都合のつく方は是非。


「成人発達しょうがい当事者会に携わって思うこと」

講師:林 典生 氏(成人発達しょうがい当事者会 a tempo 代表・南九州大学専任講師)

プロフィール: 大阪府出身、小さい時に自閉症の疑いの診断が出て、8年前に高機能自閉性障害の診断が確定する。医療・福祉の現場でソーシャルワーカーとして勤務した後、現在は南九州大学環境園芸学部専任講師をしながら、成人発達しょうがい当事者会「a tempo」の代表を行っている。



日時:12月13日(金)19:00~21:00

会 場 : 南九州大学都城キャンパス 1105教室(都城市立野町3764番地1)

参加費 : 500円(託児あり・要申込)

定 員 : 30名(定員になり次第、締切)


<申込・連絡先> 子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ

daichi-kentarou@btvm.ne.jp   090-6297-5712(外山)

ポン太クラブ学習会 「共に学ぶ」~障がい児と不登校児への学習支援と支援者の学び~ キリン福祉財団助成事業


都城のポン太クラブのHPも是非ご覧ください。
  

Posted by ここりん at 21:40他団体活動紹介

2013年11月16日

支援を必要とする子どもたちの「学び」の未来選択・未来保障

今月24日には、下記のイベントがあります。

普段からお世話になっています林先生や熊谷先生が話をされます。
この日の午後は、南九州大学都城キャンパス内で、成人発達しょうがい当事者会「a tempo」も開催されますので
併せてよろしくお願いいたします。


平成25年度「共に学び支え合う理解啓発推進事業」理解啓発フォーラム
~支援を必要とする子どもたちの「学び」の未来選択・未来保障~

<日時> 平成25年11月24日(日)9:30~12:30(受付9:00~9:30)

<会場> 南九州大学都城キャンパス(都城市立野町3764番地1)

<パネルトーク>
「少年期・青年期をふりかえって…、そして今」
話し手・林 典生 氏(成人発達しょうがい当事者会 a tempo 代表、南九州大学専任講師)
聞き手・熊谷良子 氏(宮崎カウンセリング&リカバリールーム カウンセラー)

<パネルディスカッション>
「特別な教育的支援を必要とする生徒の高校・大学における学びの保障」

状況報告・壹岐典子氏(「都城きりしま支援学校小林校教諭 チーフコーディネーター)

パネラー・末原由美子 氏(高城高等学校 全日制 教諭)※高校全日制の取組から
      青木一生 氏(宮崎工業高等学校 定時制 教諭)※高校単位制の取組から
      林典生 氏(南九州大学環境園芸学部 専任講師)※大学の取組から

司会・熊谷良子 氏(宮崎カウンセリング&リカバリールーム カウンセラー)

<展示紹介>
県内特別支援学校の紹介と特別支援学校児童生徒の作品を展示します。

<申込・問合せ先>
都城きりしま支援学校小林校 教頭 榎木田昭仁
TEL 0984-23-5177  FAX 0984-25-0368
  

Posted by ここりん at 21:16

2013年11月16日

クローバー会

ずっと書いていませんでした。

成人発達障害当事者会「クローバー会」

毎月第2金曜日の19時~21時
宮崎市民プラザ4階和室で開催しています。

茶話会のように、ゆったりとした雰囲気のなかで話をしています。
最近は十数人程度の人数の参加があります。

3階の宮崎市民活動支援センターでポスターの掲示とリーフレットの設置をしています。
是非お越しください。


宮崎こころリンク  日高信明
  

Posted by ここりん at 21:12