2013年06月08日

今後の「宮崎こころリンク」について(その2)

宮崎こころリンクは、メンタルヘルスに関する活動をするNPO法人として設立されました。
その中で、ひきこもりや精神障害、発達障害に関することを学ぶ機会が多かったように感じます。
総会で発表しましたが、これからの主な活動についてお伝えしようと思います。


〇「語り部」養成講座事業

当事者の語る力は、大切なものだと思っています。
いろんな体験を聞きましたが、きっと「心に残る伝え方」というのがあると思うのです。
そうでなきゃ勿体ない。
体験をつくることで、自分の気持ちの整理もできるはず。
また、その体験が他の人の勇気になるはず。
これから、そんな機会を大事にしたいと思っています。


他に、
〇宮崎ひきこもりネットへの参加(継続)
〇宮崎市自立支援協議会への参加(主に就労に関すること)
〇当事者会への支援
などに取り組んで参ります。


メンタルヘルスといっても直接カウンセリングをするわけではないのですが、当事者会や他団体とのネットワークなどを大切にし、ピア活動にウエイトをおいた活動をしていきたいと思っています。


どうぞよろしくお願いいたします。


宮崎こころリンク
代表理事 日高信明


同じカテゴリー(会員さんへのお知らせ)の記事画像
今年度事業予定
23年度事業報告
条例をつくる会・宮崎
「子育てサポート出張講座」開催。
同じカテゴリー(会員さんへのお知らせ)の記事
 総会終了。 (2014-05-24 23:01)
 こころリンク総会 (2014-05-19 22:08)
 成人発達しょうがい当事者会 a tempo からのお知らせ (2013-07-24 21:33)
 「伝え方にはコツがいる」 (2013-07-07 20:10)
 今後の「宮崎こころリンク」について(その1) (2013-06-08 20:02)
 当事者交流会 at 宮崎地区 (2012-09-16 22:02)


削除
今後の「宮崎こころリンク」について(その2)