2011年07月24日

「イイトコサガシ」を体験して。

 


ブログに載せるのが遅くなりました。

1週間前になります。
7月17日に「イイトコサガシ」講演会&ワークショップに参加しました。


とても素晴らしい講演とワークショップでした。
文字に出来ないくらいの感動がありました。


午前中は講演会でした。
「おとなの発達障害の生き辛さ~当事者の視点から~」
東京都成人発達障害当事者会「イイトコサガシ」の冠地情さんの講演です。


傷ついた経験。
再び傷つかないようにと自分に不利益な「鎧」をつけてしまう。
そんな二次障害で辛い思いをしないために…。


とても説得力のある講演でした。
講演だけでも素晴らしい内容だなあと思っていたのですが、最後に「ワークショップがセットでないと意味がない」と言われていたのでビックリしました。


今までの僕は、ワークショップというものに、あまりいい印象を持っていなかったのです。
予め決められた結論に導くように「演じさせられる」感があったのです。


でも全く違いました。
とにかく、すごく楽しい!!
こんな経験は初めてでした。
「ワークショップがセットでないと意味がない」という意味がよく分かりました。


ハンドルネームと顔を覚えられるようになるための自己紹介。
リトミックのような楽しさの中、参加者同士の心の距離が近くなる感じです。
緊張がとれ、リラックスした状態で、ワークショップが始まりました。


初対面の人とテーマに沿った会話で、コミュニケーションスキルを実感するという体験です。
批判しないこと。褒めること。まさに「イイトコサガシ」。
コミュニケーションにおける自分の長所を褒められ認められることで高まる自己肯定感。
いわゆる面接技術などで学ぶことを、どう活かすのか。
それを体感するワークショップになりました。


良いコミュニケーションが出来ると信頼感が生まれる。
安心感が生まれる。
心の中のいろんな声を聴くことが出来るようになる。


本当に参加してよかったです。
経験しないと、このワークショップの良さは分からない。
文字で表現できないのですよ。
「素晴らしい!」のひと言です。


冠地情さん、ありがとうございます。


この東京都成人発達障害当事者会「Communication Community・イイトコサガシ」のワークショップは全国各地で行われています。
機会がありましたら、是非参加して、体験していただきたいと思います。


ありがたいことに、このブログを宮崎県外の方も観ていただいています。
こういう素晴らしい活動。
幅広くネットワーク構築できたらいいなと思いました。


宮崎こころリンク
  

Posted by ここりん at 09:44他団体活動紹介